JR飯田橋駅周辺の再開発が進んでいる中、当社のラックストーン(フレームタイプ)を用いた施工がいよいよ始まりました。石材は安山岩を使い、布積仕上です。石材を用いた残存化粧型枠となる工法です。

[JR飯田橋駅改良に伴う西口仮駅舎跡地復旧工事][150㎡]

現場状況
限られた範囲での施工となります。資材置場、資材運搬など各工種との調整が大変重要となります。
ラックストーン(フレームタイプ)石材搬入状況(安山岩)
石材取付用、金物フレーム搬入状況(カチオン電着塗装品)
フレーム組立の施工指導状況、縦フレーム、横フレーム、取付方法など仮組立を行います。
施工開始から6日間程度で≒91m、118㎡ 完了です。
フレーム建込完了後、石材を取り付けます。全割付されているので、施工性はとてもいいです。