10年前より和田港の海岸環境整備の一つとして擬岩標識を納品させていただいてますが今回はその3回目の施工でした。

【造形配筋】
本社工場にて図面を確認しながら造形します。
【金網取付】
金網を張りモルタルを塗り付けていきます。
【着色】
現地の岩の写真を確認して着色していきます。
【設置】
ここからは現地での施工です。2分割になっているパーツを設置します。
【コンクリート打設】
設置・固定後コンクリートを充填します。
目地部分を造形・着色して完成です。
養生後、海上に運ばれ標識岩として海に設置されます。