自然に学び風景を創る 人々の暮らしを守るために・・・
HOT NEWS

ラックストーン工法

陸前高田市新庁舎

東日本大震災で全壊した陸前高田市役所でしたが、新庁舎の建設が進み今年の3月に完成、4/18には竣工式が開かれました。今回、当社は新庁舎敷地の外構部をラックストーンフレームタイプにて施工しました。津波の被害を受け4階建ての …

平野川堰堤完成

那智川平野川他流域整備工事のうち、平野川堰堤が完成しましたのでご紹介します。世界遺産地域という事もあり現場発生材の色目に合わせ錆系の石材で化粧した事例です。周辺の景観に調和し綺麗な出来上がりとなりました。 [1667m2 …

堀川改修工事~現場施工その2~(ユニットパネル搬入・取付)

前年度からの工法変更等 いろいろありましたが、ラックストーンユニットが現場へと搬入されました。その2工区では早速鋼管杭部への取付も行いました。 [1180m2]

白谷沢砂防堰堤~その2~

白谷沢砂防堰堤工事の続報です。寒さが厳しい中、ラックストーンの石張り作業が開始されました。作業スペースが限られている為、段取りが難しい現場です。石材目地巾など、奇麗に調整され取り付けられていました。石種は安山岩を使用して …

白谷沢砂防堰堤~その1~

釜無川の上流支川にある、白谷沢砂防堰堤の工事が始まりました。自然石を使った石工の技が伝わってくる構造物です。今回は、補強と修景を兼ねた改修で、安山岩を谷積で表現することになりました。昔の石工に負けず強度と景観が再現できる …

那智川施工状況

2020年10月21日~23日まで、和歌山県那智勝浦町の現場打ち合わせに行ってきました。災害復旧工事も進んでおり、いよいよ修景に絡む工事が増えてくる場面となっています。今回施工している現場は、既に堰堤が完成している前面に …

堀川改修工事~現場施工その1~

堀川改修工事の現場状況編です。今年度も3~4ヶ所、施工が始まります。施工業者様と打ち合わせを重ね、髙評価される現場にしていきます。

神田川壁面修景 ~散歩~

令和元年9月に完成した、神田川護岸を見てきました。約1年間かかった現場ですが、改めて規模の大きさに感動しました。壁面石材は安山岩を使用しています。やはり日本人の目には、親しみやすく、周囲の景観ともマッチしてました。これか …

矢板前面化粧 溶岩石 ラックストーンはじまりました。

川崎市が指定する、「渋川・加瀬をめぐる散歩道」に選ばれている場所です。春は桜並木が奇麗なところで、今回は溶岩石を使った【ラックストーン工法】が選定されました。無機質な鋼製矢板の全面に仕上げます。周辺の景観に早くなじんでほ …

那智川ラックストーン現場いよいよ始まります。

那智川の現場状況写真です。今回はラックストーンの資材搬入の立ち合いと、材料検査、施工前試験組立の指導です。緊張する瞬間ですが、素晴らしい堰堤ができることを願って、一歩一歩、進めて行きます。 施工面積[1,667m2]

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社創景 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.