自然に学び風景を創る 人々の暮らしを守るために・・・

ラックストーン工法 鋼矢板化粧工法

ラックストーン工法 NETIS認定技術 CB-110012-A
鋼矢板化粧工法

概要
自然石型枠ラックストーンは、土木構造物や建築構造物の既設・新設仕上げ面を自然石にて修景する工法です。
標準タイプ・ユニットパネルタイプの2種類があり、自然石の割付けは設計条件、コンセプトに合った、多様な石積を再現します。
特に本工法は、仕上げ厚を抑えた施工が可能で、工期短縮をはかると共に、施工性や、テクスチャーを活かし多様な意匠にする事が可能です。
空石積の持つ深目地、石割の美しさを表現でき、壁面補強や修景に最適な工法です。
用途例
砂防堰堤・護岸工(矢板護岸工・鋼管杭)・擁壁工(コンクリート構造物)
資料をダウンロード
ラックストーンブロック擁壁修景(PDF/142KB)
ラックストーン鋼矢板修景(PDF/148KB)

 

ラックストーン工法:施工事例

 

善福寺川(東京都杉並区)

 

新木場公園(東京都江東区)

 

仙随胸壁外災害復旧外工事(宮城県松島町)

 

門真第9水路(大阪府門真市)

 

浜松用水路(静岡県)

 

唐沢2号堰堤(山梨県)

 

立沢堀(山梨県)

 

小田原御幸の浜(神奈川県)

 

静岡大学擁壁補強(静岡県)

 

唐山沢(長野県)

 

箱根仙石原(神奈川県)

 

柳川(福岡県)

 

養父(兵庫県)

お気軽にお問い合わせください TEL 0551-20-4511 営業時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社創景 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.