後半は今回のメイン、体験型勉強会です。石材穿孔(SKアンカー)、木材再生、SKソイルサンプル作成をそれぞれ実際に作業していただきました。

自身が作業することで今後の仕事に生かしていただけたら幸いです。

ハンマードリルで石材に穴をあけます。穿孔径、穿孔の深さ、割れないようにあけるのにはコツが必要です。

石種によってドリルに伝わる感触が違うということも体験していただきます。

穿孔後にアンカーを打ったもの。アンカー引き抜き試験で行う、引っ張り強度を確認しています。

暑い中でしたが親睦も深めつつ和やかに体験会は進みます。の画その1

暑い中でしたが親睦も深めつつ和やかに体験会は進みます。の画その2

ラウンドストーン工法
実際、現場を担当して頂いた方からの生の声 貴重です。

木材再生グループです。手順を説明しています。

再生手順概要としては個々にバラした後、塗膜等洗浄し、専用の道具を使用して研磨していきます。

実際に現場で作業されている方の経験談なども話していただきました。

SKソイルのサンプルです。それぞれお持ち帰りいただきました。夏休みの自由研究のようですね。