那智川の現場状況写真です。今回はラックストーンの資材搬入の立ち合いと、材料検査、施工前試験組立の指導です。緊張する瞬間ですが、素晴らしい堰堤ができることを願って、一歩一歩、進めて行きます。

施工面積[1,667m2]

平成28年4月(2016年)に那智勝浦町金山谷川にてラックストーンの試験施工を行った現場です。5年が経過し、まわりの石積護岸(アンカービオストーン)とともに景観になじんできていました。何度か豪雨に合いましたが石材の脱落もなく、景観を維持していました。安心しました。と言うか、良く踏ん張ったと愛おしささえ感じました。
樋口川の現場です。大きな堰堤です。いよいよ7月初旬から石材取付作業にはいります。試験施工から5年ラックストーンも進化しています。施工業者様と協力し、安全作業で奇麗な石積を完成させたいと思います。
現場搬入路
現場搬入路2
元請け様、自作の休憩施設。那智大社へ向かう観光客向けの、施設です。心地よい空間です。
現在、コロナの影響で観光客はほとんど見かけませんが那智大社へ向かう大門坂への道ということで、元請様の企業努力で設営したそうです。
工事内容を理解しやすく説明した看板です。非常に解りやすかったです。
内野川砂防堰堤、那智大社最上部から良く見える堰堤です。 
~平野川ラックストーン、試験施工・施工詳細説明会~ 作業をされる方に施工に関する注意点や要領を質問を交えながら、進めていきます。皆様、熟練した方々だったので十分理解していただきました。7月初旬施工開始です。またその時は一緒に作業したいとおもいます。
役所の施工を管理する方々の確認です。
役所の方々の確認2