神田川防潮堤修景工事で、これまで様々な実証試験を行ってきました。今回はその抜粋をご紹介します。石材に使用するアンカーの引き抜き試験を行いました。本現場の仕様は石材厚さがt=50mm、既設壁面から仕上までが65mmと、限られた範囲での取り付けとなります。これまで経験したノウハウを生かして、景観に合った仕上げにしていきます。随時、進捗状況をアップしていきます。

[東京都][神田川防潮堤修景工事]

安山岩壁面取り付け状況

アンカー穴、穿孔状況、深さを一定に穿孔します。

ドリルビット深さ調整状況

アンカー引き抜き試験機、様々な現場に行っている機械です。

今回の試験はφ4.0のT型アンカーでおこないました。

試験結果は2.5KN以上でました。平均で3.5KNでした。使用用途には十分な強度が確認されました。

穿孔深さを変えての試験、深さ10mmでも2.5KN以上の強度が確認されました。