令和元年9月に完成した、神田川護岸を見てきました。約1年間かかった現場ですが、改めて規模の大きさに感動しました。壁面石材は安山岩を使用しています。やはり日本人の目には、親しみやすく、周囲の景観ともマッチしてました。これからも経年変化を楽しみつつ経過報告していきます。

施工面積[6,600m2]

和泉橋より上流を望む。ここが修景工事のスタートでした。
ふれあい橋より柳森神社を望む。縁結びの神様です。この現場ではいい出会いが色々ありました。感謝!!
万世橋より下流側、JR橋を望む。コーナー部の処理に苦労しましたが、奇麗に収まりました。
万世橋より下流側、JR橋を望む。
万世橋より上流を望む。
万世橋より右岸、マーチエキュートを望む。エキュートのデッキで、ビール片手に眺める川面は最高です。
余談です。創景ユニフォームを新調しました。今回はポロシャツです。次回は2007年6月に作ったシャツの復刻版を作ろうと思っています。