川崎市が指定する、「渋川・加瀬をめぐる散歩道」に選ばれている場所です。春は桜並木が奇麗なところで、今回は溶岩石を使った【ラックストーン工法】が選定されました。無機質な鋼製矢板の全面に仕上げます。周辺の景観に早くなじんでほしいです。この川は、二ケ領用水の流れを矢上川に排水するために造られた、≒2キロメートルの川です。

施工面積[320m2]

石材取付用FB固定作業状況。鋼矢板に溶接作業にて取り付けます。
笠コンクリート部には直付けします。
天端笠石材取付状況。
笠コンクリート変形部。
石材設置完了風景その1。
石材設置完了風景その2。
川崎市内 住宅地を流れる河川です。
春には桜がきれいに咲くそうなので、また訪れようと思っています。