中国福建省の石材市場にて、大理石、砂岩、花崗岩、凝灰岩、安山岩、などの調査に行ってきました。

とにかく広くて、別日程で長期休みを絡め再調査する必要があると思いました。

今回は神田川・北海道のプロジェクトで使用する石材調査で行きましたが、中国国内も環境規制が厳しくなり、原石を産出する山が閉山するケースが増えていました。日本スタンダードで使用されていた石材も仕様が変化して行くと思います。

石材市場全景、こんな構えの入り口が何か所もあります。

世界各国の大理石が勢ぞろい、1日かけても回りきれません。

砂岩、大理石、以外の石材市場、全部見学するには2日間はかかります。

砂岩専用市場もあります。硬質砂岩系は良い物がありました。

次から次へと大型トレーラーが石材を搬入しています。

すごい色の石材ですが、染色した石材です。中東方面に人気があるそうです。

石材色見本