山梨県御勅使川の事例にならって、崩壊した堰堤を修繕しました。

耐摩耗対策で下流側にはゴム型枠。上流側は既設の石材がしっかりと機能しているので、そのまま使用。ゴム型枠と、既設石材の間に耐磨耗につよい斑岩(石材)を新設した。

既設が谷張していたので、合せてホームベース型と布張り(長方形)の組み合わせの現場となっています。

[岐阜県 恵那土木事務所河川砂防課][県単砂防修繕(長寿命化)工事 阿木川]

施工前

施工中

施工前

施工後

完成1

完成2