自然に学び風景を創る 人々の暮らしを守るために・・・
HOT NEWS

ラックストーン工法

鋼矢板化粧工法
自然石型枠ラックストーンは、土木構造物や建築構造物の既設・新設仕上げ面を自然石にて修景する工法です。
標準タイプ・ユニットパネルタイプの2種類があり、自然石の割付けは設計条件、コンセプトに合った、多様な石積を再現します。
特に本工法は、仕上げ厚を抑えた施工が可能で、工期短縮をはかると共に、施工性や、テクスチャーを活かし多様な意匠にする事が可能です。
空石積の持つ深目地、石割の美しさを表現でき、壁面補強や修景に最適な工法です。

堀川改修工事~現場施工その1~

堀川改修工事の現場状況編です。今年度も3~4ヶ所、施工が始まります。施工業者様と打ち合わせを重ね、髙評価される …

神田川壁面修景 ~散歩~

令和元年9月に完成した、神田川護岸を見てきました。約1年間かかった現場ですが、改めて規模の大きさに感動しました …

矢板前面化粧 溶岩石 ラックストーンはじまりました。

川崎市が指定する、「渋川・加瀬をめぐる散歩道」に選ばれている場所です。春は桜並木が奇麗なところで、今回は溶岩石 …

那智川ラックストーン現場いよいよ始まります。

那智川の現場状況写真です。今回はラックストーンの資材搬入の立ち合いと、材料検査、施工前試験組立の指導です。緊張 …

堀川改修工事~巻込部製作~

堀川改修工事の続報です。今回は巻込部(R加工)製作を開始しました。

令和元年度 塔の島

少し静かな京都宇治桜を堪能できなかったという方、写真をご覧になって少しでも春を感じていただければ幸いです。

堀川改修工事~2期目施工開始~

昨年に引き続き、『堀川まちづくり構想』の一環の景観整備が始まりました。 行き交う市民や観光客も関心があるようで …

堀川改修工事~現場編~

名古屋市の流れる堀川の老朽化した護岸の改修工事です。安全とともに景観も生まれ変われるよう鋭意作業中です。

堀川改修工事~工場編~

江戸時代に名古屋開府に際し、伊勢湾から建築資材を運んだ運河といわれている『名古屋市内を流れる堀川』。 数年前に …

流下能力向上~宇治川・塔の川編~

平成23年度より工事が始まり、護岸の整備、流下能力の向上、景観の整備で現在に至ります。先日の豪雨の後、設計担当 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社創景 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.